女性のための美容やダイエットメディア > 基礎知識 > 1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう

2016.10.07

1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう


balance

1日1000kcalダイエットで心身に好循環が生まれる

1日1000kcalを目安とした食事を続けるダイエットは、長年続けてきた間違った食生活を見直し、自分の代謝を客観視するといった意味でも、大変おすすめ度の高い方法です。「摂取カロリーを守ること」だけが目標となるこの方法は、1日1000kcalの範囲内であれば好きなものを食べられます。

またこの方法を続けることで「賢く痩せられる人になった」という喜びの声も多く口コミサイトに投稿されていますので、論理的にダイエットを進めるためにも当ページを参考に1度チャレンジしてみてください。

1日1000kcalダイエットの利点とは?

1日1000kcalダイエットには、下記のような利点があると言われています。

《自分の消費カロリーを客観視できる》
このダイエット法を厳密に例えると、「1000kcalを目安とした自分の代謝に合った食事を続ける方法」となります。後述の計算式で基礎代謝と生活代謝を算出すれば、「自分は1日何kcal食べて良いのか?」を客観視できるようになります。また1000kcalという数値の方が体重よりも1日の目標が設定しやすい利点がありますので、体重計に乗る度に一喜一憂している皆さんには特におすすめのダイエット法と言えるでしょう。

《リバウンドが少ない》
自分の適正カロリーを毎日コツコツ摂取・調整するだけの1日1000kcalダイエットには、短期間で行うプチ断食のように大きなリバウンドが生じる恐れもありません。また友人との外食などでたくさんのカロリーを摂取しても、翌日から再び調整すればOKとなりますので、「1日だけ頑張れば良い」という考え方によりストイックな食事制限ダイエットと比べてストレスによる暴飲暴食も少なくなることでしょう。

《心身への負担がなくなる》
たった1品目だけを食べ続けるようなダイエットを続けていると、体内の栄養バランスが崩れて心身の不調が起こりやすくなります。また2~3日で行う断食系ダイエットも体に一気に負担がかかることもありますので、毎日コツコツ続ける1日1000kcalダイエットにシフトするだけで心身に生じている不調なども緩和すると考えて良いでしょう。

《カロリー表示を見る習慣がつく》
1日1000kcalダイエットを始めると、コンビニのお弁当やスイーツ、菓子パンなどを手にした時に「この商品は何カロリーなのかな?」と確認する習慣がつきます。またこのような習慣を続けていると、意外と高カロリーな食品に関する知識が身につきますので、自分で計算をしながら賢くダイエットのできる女性に成長するようです。

自分の基礎代謝と生活代謝を確認することから始めましょう

1日1000kcalダイエットを始める前に、まずは自分の基礎代謝と生活代謝を計算してみましょう。

生命維持活動を行う上で欠かせない基礎代謝は、厚生労働省のサイトに書かれている基礎代謝基準値×体重で求められる数値です。この公式を使って計算すると、心臓や消化器官、呼吸器官を維持するために体重55kgで35歳の女性は1193kcalが必要となります。

生活代謝は、仕事、運動、家事、買い物といった毎日の生活で使われるエネルギーです。生活代謝の計算は、「毎日どのぐらい動いているか?」によって基準値が異なる形となります。例えば、デスクワーク中心の生活でほとんど運動をすることがない人は、先ほど計算した基礎代謝の1193kcal×1.2の計算により1日1431kcalが生活代謝となるのです。これに対して、同じ体重・年齢で毎日肉体労働やランニングなどを行っている人の場合は、1日2266kcalが生活代謝であり、「ここまでならkcal摂取をして良い」という形となります。

減らしたい体重から制限カロリーを逆算することもできる

自分の生活代謝がわかったところで、このダイエット法の本題とも言える「1日何kcal減らせば良いのか?」という計算に入っていきます。

前述の「体重55kg・35歳」の女性が、2ヶ月先にある友人の結婚式までに体重を3kg減らしたいと仮定します。体脂肪は1kg約7200kcalとなるため、3kgの体重を落とすためには、トータル21600kcalを減らす必要があるのです。この21600キロkcalを2ヶ月(約60日)で割ると、1日あたり360kcalを減らし続けるだけで、目標の3kgが達成できる形となるのです。

1000kcalダイエットを行う際のポイント

1000kcalダイエットを効率良く進める上で、いくつかの注意点があります。

先ほど紹介したとおり、基礎代謝は「人間が生きる上で欠かせないカロリー」です。この摂取カロリーが基礎代謝を下回ると、心臓や消化器官などに支障が生じてダイエットどころではなくなりますので、先ほど紹介した方法で「基礎代謝と生活代謝」を計算した上でkcal調整を行うようにしてください。

また脂肪燃焼を効率良く行うためには、朝ごはんをしっかり食べるのが鉄則になります。特にタンパク質や野菜などをバランス良く摂取する朝ごはんは、1日の活力にもなりますので、400~500kcalを目安に食べることをおすすめします。逆に夜は就寝中に消化がスムーズに進まない難点があるため、胃腸に負担をかけないためにも、「日中よりも少なめの食事を早めに済ませること」を心がけてください。


関連記事

iconカテゴリー

icon基礎知識

icon基礎知識

場所別・大人ニキビの原因と治し方 まとめ
目の下にシミができる原因と簡単な予防法 5選
100円ショップでも買える!麺棒ダイエットでお腹や足もスッキリしちゃう
シワの2大原因は乾燥とたるみ!原因別のシワ対策を実践しよう
日本ではあり得ない!韓国美女の美白・美肌習慣 5選
冷え性やむくみも治る!今話題の脇美容法の方法と効果効能 まとめ
ダイエットのモチベーションを高めるハッシュタグWCWとは?
女性に嬉しい成分だらけ!韓国伝統スープでキレイにダイエット
話題のスーパーダイエットドリンク!ココナッツミルク+ヨーグルトとは?
インナーマッスルも鍛えられる!麻ひもダイエットの効果効能 まとめ
リフトアップに欠かせない超音波美顔器の仕組みと美容効果とは?
何を試しても肌荒れ!化粧水をつけない美容法を実践してみては?
1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう
アンチエイジング世代のおやつに干し柿が適している理由
生理後1週間のダイエット黄金期に賢く痩せる運動・食生活 まとめ
食べる前に飲む!糖分をなかったことにするギムネマが話題に!
脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?
美意識高い系女子がチーズを好む4つの美容健康効果
シャワーだけはNG!美人が実践するお風呂の入り方 まとめ
綺麗な「額」で見た目年齢も若返る!おでこ美容の方法とメリットとは?
アンチエイジング効果大!話題のスーパーフード 7選
炭酸水ダイエットの成功を左右する「正しい飲み方」とは?
EXILE内でも人気!おにぎりダイエットの方法と注意点 まとめ
出不精にもおすすめ!ポケモンGOダイエットの成功者が続出するワケ 5選
ミランダ・カーがレモン白湯ダイエットで痩せた理由とメカニズム
新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?
我慢もストレスもない!食前キャベツダイエットのやり方と注意点
美デコルテも夢じゃない!リンパマッサージによる「鎖骨ケア」で得られる効能
肩甲骨エクササイズでオフショルダーの似合わない肩幅ガンダムを脱却しよう
夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から
エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選
ドラッグストアで買えるピーリングの種類と効果、注意点 まとめ
自宅にあるものでOK!誰でもできる簡単美肌術 4選
猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド
岩盤浴の効果を更にアップする入浴法 5選
アンチエイジング効果大!コットンパックにプラスするべき応用食材 4選
デトックスウォーターの次はコレ!スウィッチェルの作り方と応用レシピ
体重計はもう要らない!芸能人が大成功している鏡ダイエットの魅力とは?
お悩み別!美容サプリメント代わりに使えるスムージーレシピ 5選
驚くほど汗の臭いが治まる!誰でもできる4つの方法
踏み台昇降を使ったダイエットのメリットと正しいやり方
プチ断食より遥かに簡単!半日断食ダイエットの効果と魅力とは?
メリットだらけのグルテンフリーダイエットの基礎知識
シミの種類別!絶対に改善するセルフケア方法
成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!
西太后も愛用!台湾土産の定番!漢方美白パック・玉容散を徹底解説
たるみ顔を改善する表情トレーニングとリフトアップ法 まとめ
お金をかけずに二の腕を即効細くする方法 まとめ
絶対に細くなる!太もも痩せのコツ 4選
肌老化も防ぐ!日焼けのアフターケア 5選