女性のための美容やダイエットメディア > 基礎知識 > 脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?

2016.09.28

脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?


pr00657s

安くて簡単!えのき茶ダイエットが流行っている

NHKのあさイチで紹介された干しえのきを使った「えのき茶ダイエット」は、安く簡単な方法を求める人に大変おすすめの方法です。「スゴ技Q」というコーナーで干しえのきの内臓脂肪を落とす効果が紹介されると、多くの女性がスーパーのキノコ売り場に殺到するようになりました。

そんなえのき茶ダイエットは、一般の方法と比べてリバウンドや経済的な理由での途中断念が生じることもないため、「ライフスタイルが変化しても続けられる」といった意味でも老若男女、幅広い人が挑戦をしています。今回は、NHKの番組から爆発的なブームになった「えのき茶ダイエット」について、効果効能を含めて基本的な話をわかりやすく解説していきます。

えのきの効果効能

えのき茶ダイエットの紹介によって品薄になった「えのき」には、普通に食べるだけでも美容健康に嬉しい効果がたくさん詰まっています。

《腸内環境の改善》
食物繊維たっぷりのえのきを食べると、大腸まで届いた繊維が便の質を良くすることで排便がスムーズになります。またえのきによって便のボリュームが増えると、腸の蠕動運動も活発になりますので、毎朝トイレで苦しい想いをしている人には特におすすめの食材と言えるでしょう。毎日の排便によって腸内環境が改善すると、免疫機能や血行に好循環が生まれて肌もきれいになります。

《免疫力を高める》
えのきは、免疫細胞を活性化させる食物繊維の一種・βグルカンの宝庫です。体内の免疫力がアップすると、インフルエンザや風邪、生活習慣病にかかりにくくなります。また近頃では、えのきに含まれるEA6という糖タンパク質にガンの発症を抑える効果があることも注目されているようです。

《ストレスを緩和する》
リラックスした時に出るα波を増やすGABAを多く含むえのきを食べると、副交感神経が優位に働くことでストレスが和らぎます。またえのきに含まれるパントテン酸という成分も、ストレスを緩和する副腎皮質ホルモンに必要不可欠な存在になりますので、精神的な不調に効く成分が2つ含まれていると考えて良いでしょう。

《疲労回復》
ビタミンB1を豊富に含むえのきは、高い疲労回復効果があることでも知られています。生のえのきに含まれるビタミンB1の量は、しいたけよりも遥かに高い特徴がありますので、心身ともに疲れている時には「数あるキノコ類の中でもえのきを選ぶ習慣」を付けると良いでしょう。

えのき茶で内臓脂肪が減少するって本当ですか?

ここまで紹介しただけでも多くの効果効能のあるえのきには、「干してお茶にする」という摂取方法にすることで高いダイエット作用が生まれます。NHKの番組の中で行った実験では、えのき茶を飲み続けた体験者の内臓脂肪がたったの2週間で26%も減少しました。この実験の中では特別な食事制限や運動なども行っていないため、「えのき茶によって内臓脂肪が減った」と判断することができます。

ただ飲むだけでこんなに素晴らしい効果が出る理由は、脂肪の吸収を防ぐキノコキトサンの一部である「エノキタケリノール」という成分によるものです。内臓脂肪減少効果のあるエノキタケリノールを摂取すると、体内に存在するアドレナリン受容体とくっつくことで脂肪代謝を活性化します。またキノコキトサン自体にも内臓脂肪を減らす作用がありますので、えのきを体内に入れることで根強い脂肪にダブルのアプローチができると考えて良さそうです。

えのきをお茶にして飲むメリットとは?

えのきを干し、お茶にすると、成分が凝縮してエノキタケリノールを効率良く抽出できるようになります。また天日干しをしてからお茶として煮出すことでビタミンDが2倍にアップしますので、カルシウムの吸収を高めたい更年期や骨粗鬆症の女性にも適したお茶だと言えるでしょう。そんな干したえのきには、旨味成分が13倍に高まるというデータもあるため、お茶が飽きたら煮物や味噌汁に入れて飲むという方法も大変おすすめとなります。

簡単すぎる!えのき茶の作り方・淹れ方

まず石づきをカットしたえのきを、ザルの上でバラバラにほぐします。この状態で3日ぐらい天日干しをすると、水分が蒸散して1/10ぐらいの重さになるのです。乾燥したえのきは、繊維を破壊するためにキッチンバサミを使って5mm以下にカットして、乾燥剤の入った保存容器に入れて「えのき茶」の完成です。

実際に飲む時には、5gぐらいの干しえのきをマグカップや保温容器に入れて、300~500mlのお湯で抽出します。この状態で30分以上放置するとエノキタケリノールと旨味成分がよい形で抽出され、えのき茶ダイエットができる形となります。


関連記事

iconカテゴリー

icon基礎知識

icon基礎知識

場所別・大人ニキビの原因と治し方 まとめ
目の下にシミができる原因と簡単な予防法 5選
100円ショップでも買える!麺棒ダイエットでお腹や足もスッキリしちゃう
シワの2大原因は乾燥とたるみ!原因別のシワ対策を実践しよう
日本ではあり得ない!韓国美女の美白・美肌習慣 5選
冷え性やむくみも治る!今話題の脇美容法の方法と効果効能 まとめ
ダイエットのモチベーションを高めるハッシュタグWCWとは?
女性に嬉しい成分だらけ!韓国伝統スープでキレイにダイエット
話題のスーパーダイエットドリンク!ココナッツミルク+ヨーグルトとは?
インナーマッスルも鍛えられる!麻ひもダイエットの効果効能 まとめ
リフトアップに欠かせない超音波美顔器の仕組みと美容効果とは?
何を試しても肌荒れ!化粧水をつけない美容法を実践してみては?
1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう
アンチエイジング世代のおやつに干し柿が適している理由
生理後1週間のダイエット黄金期に賢く痩せる運動・食生活 まとめ
食べる前に飲む!糖分をなかったことにするギムネマが話題に!
脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?
美意識高い系女子がチーズを好む4つの美容健康効果
シャワーだけはNG!美人が実践するお風呂の入り方 まとめ
綺麗な「額」で見た目年齢も若返る!おでこ美容の方法とメリットとは?
アンチエイジング効果大!話題のスーパーフード 7選
炭酸水ダイエットの成功を左右する「正しい飲み方」とは?
EXILE内でも人気!おにぎりダイエットの方法と注意点 まとめ
出不精にもおすすめ!ポケモンGOダイエットの成功者が続出するワケ 5選
ミランダ・カーがレモン白湯ダイエットで痩せた理由とメカニズム
新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?
我慢もストレスもない!食前キャベツダイエットのやり方と注意点
美デコルテも夢じゃない!リンパマッサージによる「鎖骨ケア」で得られる効能
肩甲骨エクササイズでオフショルダーの似合わない肩幅ガンダムを脱却しよう
夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から
エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選
ドラッグストアで買えるピーリングの種類と効果、注意点 まとめ
自宅にあるものでOK!誰でもできる簡単美肌術 4選
猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド
岩盤浴の効果を更にアップする入浴法 5選
アンチエイジング効果大!コットンパックにプラスするべき応用食材 4選
デトックスウォーターの次はコレ!スウィッチェルの作り方と応用レシピ
体重計はもう要らない!芸能人が大成功している鏡ダイエットの魅力とは?
お悩み別!美容サプリメント代わりに使えるスムージーレシピ 5選
驚くほど汗の臭いが治まる!誰でもできる4つの方法
踏み台昇降を使ったダイエットのメリットと正しいやり方
プチ断食より遥かに簡単!半日断食ダイエットの効果と魅力とは?
メリットだらけのグルテンフリーダイエットの基礎知識
シミの種類別!絶対に改善するセルフケア方法
成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!
西太后も愛用!台湾土産の定番!漢方美白パック・玉容散を徹底解説
たるみ顔を改善する表情トレーニングとリフトアップ法 まとめ
お金をかけずに二の腕を即効細くする方法 まとめ
絶対に細くなる!太もも痩せのコツ 4選
肌老化も防ぐ!日焼けのアフターケア 5選