女性のための美容やダイエットメディア > 基礎知識 > 猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド

2016.07.28

猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド


e83bbc61793e634cb873e744d6ce16c3_s

真夏の猛暑を活かす!自宅でできるホットヨガが大人気

連日続く猛暑を利用したダイエット法として、自宅をスタジオに見立てたホットヨガを実践する人たちが増えています。

定期的にホットヨガを実践していると、ダイエット効果以外にさまざまなメリットが得られますので、これから紹介するポイントを確認した上でぜひ実践してみてください。

自宅でホットヨガを行うメリットとは?

真夏の暑さを利用して行う自宅ホットヨガには、女性の皆さんに嬉しいさまざまなメリットがあります。

《すぐにできる》
自然の暑さを使って行うこのヨガは、外気温が30度を超えればすぐに始められる点が大きなメリットと言われています。
特に暑さに弱い方々は本物のホットヨガスタジオに行った時に「室温と湿度が高すぎて苦痛」と感じてしまうこともあるため、外気温が27~30度ぐらいの日からチャレンジすれば、徐々に体も慣れていくと言えるでしょう。

また少しずつ気温の高い日にシフトしていく形をとれば、心臓などへの負担も軽減できると言えそうです。

《心身がスッキリする》
自宅でホットヨガを行うと、呼吸法がメインの普通ヨガ特有の「心のスッキリ感」とともに、たくさんの汗をかくことで得られる「体のスッキリ感」が同時に得られます。

また定期的に行うことで痩せやすい体質にもなりますので、ノースリーブや水着の似合う「スッキリボディ」になりたいと願う皆さんにもおすすめのダイエット法になることでしょう。

《クーラー病と無縁になる》
ホットヨガで適度に汗をかいていると、冷房の使いすぎによって生じるクーラー病や自立神経系の乱れとも無縁になります。
またクーラーによる冷えが抑えられれば生理痛や月経前症候群といった女性の悩みも改善しやすくなりますので、健康な体を手に入れるために実践しても良いかもしれません。

《基礎代謝が高まる》
ホットヨガによって適度に汗をかいていると、基礎代謝アップによるダイエット効果を促進します。
またクーラーによって下がりがちな体温をホットヨガで高めれば、免疫力アップによって夏風邪なども引きにくくなりますので、食事制限を中心としたダイエット法と比べると遥かに「健康的に痩せられる方法」と位置づけて良さそうです。
ホットヨガを行わない日にウォーキングなどを行うと、普段よりもたくさんの汗をかくため、運動によるダイエット効果を高めるために自宅ヨガを活用してみても良いでしょう。

自宅でホットヨガを行う方法とは?

自宅で行うホットヨガは、真夏の30度~35度の外気温であれば窓を開けるだけで行えるダイエット法です。

本格的なホットヨガスタジオ並の暑さを求める際には、ファンヒーターを使って39度まで室温を上げるとか、加湿器を用いて湿度を高めるといったこともおすすめとなります。

このホットヨガを行うと本当にたくさんの汗が出ますので、普通のヨガマットを敷くだけでなく、なるべく多くのタオルを用意しておくと良いでしょう。

自宅で行うホットヨガの注意点とは?

30度~39度という温度でヨガを行う際には、熱中症予防として「15分に1回100ccの水を飲むこと」を徹底してください。

また体力のない人にはこの暑さが負担になることもありますので、無理に続けるのではなく「自分の体調を観察する」とか「具合が悪いときは中断する・お休みする」といったことも大事な注意点になると言えるでしょう。

自室の温度を35度~39度まで上げると、電子機器などが壊れることも想定できますので、なるべく何も置かれていない客間などで行うのが理想と言われています。

自宅ホットヨガの流れ

初めて自宅ホットヨガを行う際には、心身に好循環をもたらす下記の流れで進めるのがおすすめです。

《呼吸法》
ヨガマットやバスタオルの上に仰向けになり、両膝を立てた状態でリラックスします。その後、両手をお腹の上に置いて「呼吸をしている自分」に注視しながらゆっくり呼吸をしていくのです。
呼吸法によって高いリラックス効果を得るためには、「吸った時間の1.5倍使って息を吐くこと」が理想と言われています。
またこの呼吸法はホットヨガ以外のシーンでも活用できますので、「眠れない時」や「緊張が酷い時」などに実践してみても良いでしょう。

《リンパを揉む》
呼吸法によって体の緊張がほぐれたら、体を起こしてあぐらをかき、首、内ももの付け根、両脇にあるリンパをゆっくり揉んでいきます。

リンパに触れた時に強い痛みがある場合は、「老廃物が溜まっている」か「免疫力が下がっている」と考えられますので、無理に強い力を使って揉み続けない方が良いと言えるでしょう。

《気になるパーツを揉む》
リンパのマッサージで老廃物が流れたら、次はクーラーによる冷えでむくんでいる脚や二の腕などを揉んでいきます。
高い室温によって体が温まっていると筋肉も柔らかくなっていますので、普段マッサージがしにくい人でもスムーズに各パーツを揉みほぐせることでしょう。

《寝転んだ状態でウエストを鍛える》
最初の呼吸法を行なった仰向けの姿勢で両膝をゆっくり左右に動かすと、ウエスト周辺の筋肉が鍛えられます。
また太ももに500mlのペットボトルを挟むことで太ももにも一緒に負荷をかけられますので、高いダイエット効果を求める人は実践してみると良いでしょう。

まとめ

今回は特別なヨガポーズを知らなくても実践できる、初心者向けの自宅ホットヨガを紹介しました。

最初の呼吸法をしっかり行うだけでも副交感神経が優位になり、結果として不眠症や血行不良が改善すると言われています。

また呼吸法によって気持ちが落ち着くとイライラによる過食衝動も抑えられますので、強い食欲によってなかなかダイエットが進まない人にもおすすめ度は高いと考えて良いでしょう。


関連記事

iconカテゴリー

icon基礎知識

icon基礎知識

場所別・大人ニキビの原因と治し方 まとめ
目の下にシミができる原因と簡単な予防法 5選
100円ショップでも買える!麺棒ダイエットでお腹や足もスッキリしちゃう
シワの2大原因は乾燥とたるみ!原因別のシワ対策を実践しよう
日本ではあり得ない!韓国美女の美白・美肌習慣 5選
冷え性やむくみも治る!今話題の脇美容法の方法と効果効能 まとめ
ダイエットのモチベーションを高めるハッシュタグWCWとは?
女性に嬉しい成分だらけ!韓国伝統スープでキレイにダイエット
話題のスーパーダイエットドリンク!ココナッツミルク+ヨーグルトとは?
インナーマッスルも鍛えられる!麻ひもダイエットの効果効能 まとめ
リフトアップに欠かせない超音波美顔器の仕組みと美容効果とは?
何を試しても肌荒れ!化粧水をつけない美容法を実践してみては?
1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう
アンチエイジング世代のおやつに干し柿が適している理由
生理後1週間のダイエット黄金期に賢く痩せる運動・食生活 まとめ
食べる前に飲む!糖分をなかったことにするギムネマが話題に!
脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?
美意識高い系女子がチーズを好む4つの美容健康効果
シャワーだけはNG!美人が実践するお風呂の入り方 まとめ
綺麗な「額」で見た目年齢も若返る!おでこ美容の方法とメリットとは?
アンチエイジング効果大!話題のスーパーフード 7選
炭酸水ダイエットの成功を左右する「正しい飲み方」とは?
EXILE内でも人気!おにぎりダイエットの方法と注意点 まとめ
出不精にもおすすめ!ポケモンGOダイエットの成功者が続出するワケ 5選
ミランダ・カーがレモン白湯ダイエットで痩せた理由とメカニズム
新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?
我慢もストレスもない!食前キャベツダイエットのやり方と注意点
美デコルテも夢じゃない!リンパマッサージによる「鎖骨ケア」で得られる効能
肩甲骨エクササイズでオフショルダーの似合わない肩幅ガンダムを脱却しよう
夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から
エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選
ドラッグストアで買えるピーリングの種類と効果、注意点 まとめ
自宅にあるものでOK!誰でもできる簡単美肌術 4選
猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド
岩盤浴の効果を更にアップする入浴法 5選
アンチエイジング効果大!コットンパックにプラスするべき応用食材 4選
デトックスウォーターの次はコレ!スウィッチェルの作り方と応用レシピ
体重計はもう要らない!芸能人が大成功している鏡ダイエットの魅力とは?
お悩み別!美容サプリメント代わりに使えるスムージーレシピ 5選
驚くほど汗の臭いが治まる!誰でもできる4つの方法
踏み台昇降を使ったダイエットのメリットと正しいやり方
プチ断食より遥かに簡単!半日断食ダイエットの効果と魅力とは?
メリットだらけのグルテンフリーダイエットの基礎知識
シミの種類別!絶対に改善するセルフケア方法
成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!
西太后も愛用!台湾土産の定番!漢方美白パック・玉容散を徹底解説
たるみ顔を改善する表情トレーニングとリフトアップ法 まとめ
お金をかけずに二の腕を即効細くする方法 まとめ
絶対に細くなる!太もも痩せのコツ 4選
肌老化も防ぐ!日焼けのアフターケア 5選