女性のための美容やダイエットメディア > 基礎知識 > 新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?

2016.08.14

新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?


勧める若い女性

若返りの方法にバックエイジングも登場

加齢によって生じたシミ、たるみ、ほうれい線といった肌トラブルには、これまでアンチエイジングという考え方で進行にブレーキをかける対策が一般的でした。

しかし近頃では、生じてしまった肌トラブルを治療するバックエイジングという考え方により、アラサー以上の皆さんに新たな美容の選択肢が生まれているようです。

今回は、アンチエイジングと少し異なる考え方として知られるバックエイジングを中心に、日本国内で行われている方法などを紹介していきます。

アンチエイジングとバックエイジングの違いは?

一般的に知られているアンチエイジングは、「経過した時間や老化に対抗する」といった考え方をベースにした新たな美容法です。

アンチエイジングを目的とした化粧品やサプリメントには、体の老化を促進する活性酸素の働きや、シミ、シワ、たるみといった老化による肌トラブルを改善する作用があります。

また近頃では、老化の二大原因として「酸化」と「糖化」が注目されていますので、体の中に生じるこれらの症状を抑えることもアンチエイジングと考えて良いでしょう。

これに対してバックエイジングは、美容クリニックの最先端技術を使って「老けた時間を巻き戻す」といったニュアンスのある若返り法です。

予防や緩和、ブレーキといった意味合いを持つアンチエイジングに対して、バックエイジングの場合は、医療技術を使った積極的なアプローチにより、患者さんが目標とする年齢に向けて肌や見た目年齢の若返りを図っていきます。

バックエイジングを用いれば、確実な若返りができるため、さまざまなアンチエイジングジプシーに挑戦してきた人たちが最後の砦としてこの美容法に辿り着くことも多いと言われています。

具体的にバックエイジングはどんな施術を行うの?

人気テレビ番組・水トク!では、芸能人の松本伊代さんが実際にバックエイジングの施術を体験しています。

美容クリニックで松本伊代さんの肌質をチェックしたところ、肌内部に隠れている「隠れジミ」が550個も発見されました。

パートナーのヒロミさんと結婚してからアウトドアを楽しむことが増えたという伊代さんは、日焼けによる肌トラブルが多い人向けのバックエイジングがおすすめという結果になったようです。

そんな伊代さんには、スーパー美白点滴、フォトフェイシャル、水光注射の3つがバックエイジングプランとして選択されました。

バックエイジング1 スーパー美白点滴とは?

スーパー美白点滴は、その名のとおり「美白成分を直接血管に注入する美容法」です。

スーパー美白点滴の中には、美白に欠かせないビタミンC、プラセンタ、ミネラル、酵素などがたっぷり入っているため、体の中から細胞レベルで若々しさを取り戻せます。

また成分内容によっては、一般のアンチエイジングでは改善が難しい肝斑も薄くなるため、原因不明のくすみに悩まされる人にもおすすめのバックエイジングと位置付けて良いでしょう。

バックエイジング2 フォトフェイシャル

松本伊代さんのバックエイジングでは、インテンスパルスライトというフォトフェイシャルを使って肌のターンオーバーを正常化させています。

レーザーを使ってシミ周りの肌組織を破壊すると、ターンオーバーに欠かせない肌の再生能力がアップします。

またフォトフェイシャルなどのレーザーは、メラニンを排出できないシミにも高い効果を発揮するため、予防をメインとしたアンチエイジングよりも遥かに効率良く透明感あふれる明るい肌を取り戻すことができるのです。

バックエイジング3 水光注射

肌トラブルが生じている部分に直接美容成分を注入する水光注射は、美容大国・韓国で大変人気の高いバックエイジング法です。

水光注射では、シミや肝斑の改善に欠かせない抗酸化ビタミンCや美白トラネキサム酸、プラセンタ、マイクロボトックス、ステムセル成長因子といった患者さんに合った美容成分を注入することができます。

また医療技術が進歩した近頃では、出欠や痛みがほとんど生じない極細の針も登場していますので、恐怖心の強い人でもチャレンジしやすい存在になりつつあると言えるでしょう。

まとめ

美容クリニックにて専門的なアプローチを行うバックエイジングには、高額な費用がかかるという難点があると言われています。

またバックエイジングという概念が上陸したばかりの日本では、アンチエイジングの方が主流と言えますので、若いうちから酸化や糖化の予防をすることも老け顔にブレーキをかけることも、十分な老化対策になると言えるでしょう。

エステサロンではバックエイジングに近いアプローチも可能となりますので、若返りに興味のある方は信頼できるエステティシャンに相談をしてみてください。


関連記事

iconカテゴリー

icon基礎知識

icon基礎知識

場所別・大人ニキビの原因と治し方 まとめ
目の下にシミができる原因と簡単な予防法 5選
100円ショップでも買える!麺棒ダイエットでお腹や足もスッキリしちゃう
シワの2大原因は乾燥とたるみ!原因別のシワ対策を実践しよう
日本ではあり得ない!韓国美女の美白・美肌習慣 5選
冷え性やむくみも治る!今話題の脇美容法の方法と効果効能 まとめ
ダイエットのモチベーションを高めるハッシュタグWCWとは?
女性に嬉しい成分だらけ!韓国伝統スープでキレイにダイエット
話題のスーパーダイエットドリンク!ココナッツミルク+ヨーグルトとは?
インナーマッスルも鍛えられる!麻ひもダイエットの効果効能 まとめ
リフトアップに欠かせない超音波美顔器の仕組みと美容効果とは?
何を試しても肌荒れ!化粧水をつけない美容法を実践してみては?
1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう
アンチエイジング世代のおやつに干し柿が適している理由
生理後1週間のダイエット黄金期に賢く痩せる運動・食生活 まとめ
食べる前に飲む!糖分をなかったことにするギムネマが話題に!
脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?
美意識高い系女子がチーズを好む4つの美容健康効果
シャワーだけはNG!美人が実践するお風呂の入り方 まとめ
綺麗な「額」で見た目年齢も若返る!おでこ美容の方法とメリットとは?
アンチエイジング効果大!話題のスーパーフード 7選
炭酸水ダイエットの成功を左右する「正しい飲み方」とは?
EXILE内でも人気!おにぎりダイエットの方法と注意点 まとめ
出不精にもおすすめ!ポケモンGOダイエットの成功者が続出するワケ 5選
ミランダ・カーがレモン白湯ダイエットで痩せた理由とメカニズム
新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?
我慢もストレスもない!食前キャベツダイエットのやり方と注意点
美デコルテも夢じゃない!リンパマッサージによる「鎖骨ケア」で得られる効能
肩甲骨エクササイズでオフショルダーの似合わない肩幅ガンダムを脱却しよう
夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から
エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選
ドラッグストアで買えるピーリングの種類と効果、注意点 まとめ
自宅にあるものでOK!誰でもできる簡単美肌術 4選
猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド
岩盤浴の効果を更にアップする入浴法 5選
アンチエイジング効果大!コットンパックにプラスするべき応用食材 4選
デトックスウォーターの次はコレ!スウィッチェルの作り方と応用レシピ
体重計はもう要らない!芸能人が大成功している鏡ダイエットの魅力とは?
お悩み別!美容サプリメント代わりに使えるスムージーレシピ 5選
驚くほど汗の臭いが治まる!誰でもできる4つの方法
踏み台昇降を使ったダイエットのメリットと正しいやり方
プチ断食より遥かに簡単!半日断食ダイエットの効果と魅力とは?
メリットだらけのグルテンフリーダイエットの基礎知識
シミの種類別!絶対に改善するセルフケア方法
成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!
西太后も愛用!台湾土産の定番!漢方美白パック・玉容散を徹底解説
たるみ顔を改善する表情トレーニングとリフトアップ法 まとめ
お金をかけずに二の腕を即効細くする方法 まとめ
絶対に細くなる!太もも痩せのコツ 4選
肌老化も防ぐ!日焼けのアフターケア 5選