女性のための美容やダイエットメディア > 基礎知識 > 成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!

2016.06.28

成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!


pixta_7704527_M

成長ホルモンが老化や病気を防ぐ

加齢によってさまざまな老化や病気が生じる背景には、年齢とともに減少していく成長ホルモンの影響が大きいと言われています。

特に30代を過ぎた皆さんは成長ホルモンが最高潮になる思春期と比べて分泌量が半数以下になりますので、肌や髪、痩せにくい体質といったさまざまな老化が起こる理由も、納得できる部分が大きいと言えるでしょう。

今回は、アンチエイジングが欠かせない年代の皆さんともに、減少傾向にある成長ホルモンを増やしながら若々しさを保つ秘策をご紹介していきます。

成長ホルモンとは?

成長ホルモンとは、その名のとおり「人の成長に欠かせないホルモン」です。

身体的成長が著しい子供については、筋肉などの発達や骨を伸ばすといった形で、身長や体重の増大をサポートしていきます。

これに対してある程度の身体的成長が落ち着いた青年期以降は、美容や健康維持に欠かせない代謝促進作用が中心となるため、結果として「どんな年齢でも必要なホルモン」と定義づけることができるのです。

成長ホルモンによって活性化する代謝は、女性の多くがトライしているダイエットやアンチエイジング、生活習慣病予防にも欠かせない要素となりますので、老化に伴って生じる各種症状などに悩まされている場合は、このホルモンの分泌に着目することも必要だと言えるでしょう。

成長ホルモンの減少によって生まれる症状とは?

30代以降の皆さんで成長ホルモンの減少が著しくなると、下記のような美容健康面での症状が生じると考えられています。

《肌乾燥が酷くなる》
成長ホルモンが枯渇することで汗腺にたどり着けなくなると、発汗量の減少によって肌の潤いが少なくなります。また発汗が少なくなると熱の発散も難しくなりますので、若い頃にはスムーズだった体温調整にも支障が出ると考えて良いでしょう。皮膚の乾燥が酷くなると、バリア機能の低下によって紫外線や花粉などの外的刺激が肌内部に侵入しやすくなります。またこの状態が長きに渡って続くと、シミやシワなどの肌トラブルが酷くなるため、美白化粧品やエイジングケア化粧品の効果も発揮しにくいと言えるでしょう。

《コレステロールが増加する》
生活習慣病に関わるコレステロールの増加も、成長ホルモンの減少によって生じる老化現象の一種と考えられています。成長ホルモンが分泌されにくくなると、悪玉コレステロールや中性脂肪が増加傾向になるため、結果としてドロドロとした血液によって動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高まってしまうのです。また血液ドロドロ状態が続くと、体内の老廃物も排出されにくくなりますので、ダイエット効果が出にくくなったり、肌荒れが酷くなるといったトラブルも増えることでしょう。

《肌トラブルが増える》
成長ホルモンの減少によって生じる筋肉量の低下は、シワやたるみの原因であるコラーゲンの劣化とも大きく関係しています。加齢に伴い減少するコラーゲンも、成長ホルモンの分泌量が高ければその勢いにブレーキをかけることもできることを頭に入れておいてください。また成長ホルモンは細胞の生まれ変わりとも大きく関係しているため、その分泌量が少なくなれば必然的に大人ニキビなどの肌トラブルも治りにくくなります。

成長ホルモン分泌を促す方法

成長ホルモンの分泌は、「睡眠中」と「運動後」に増加すると言われています。

特に「美容のシンデレラタイム」と呼ばれる22時~2時は、普通の時間帯よりも遥かに多くの成長ホルモンが分泌されますので、なるべくこの間に良質な睡眠をとるようにしてください。

また筋トレによって筋肉に負荷がかかると、その修復のために成長ホルモンが分泌される形となりますので、本格的な運動ができなくても「テレビを見ながらスクワット」とか「ダンベルを使ったトレーニング」などを日々の生活の中に取り入れると良いでしょう。

この他に、空腹がピークに達すると、胃の粘膜に成長ホルモンの分泌を促すグレリンという物質が生じます。

摂食促進物質グレリンには、「食事をすると分泌が止まる」という特徴がありますので、つい続けてしまう「ダラダラ食い」をやめることも痩せやすい体質に導く秘策と考えて良いでしょう。

目一杯お腹が空いてから食事をする習慣が実践できるようになると、ダイエットだけでなくアンチエイジングや生活習慣病予防にも好循環が生まれます。

まとめ

成長ホルモンの分泌量が多い人は、見た目だけでなく血液レベルで若々しさを保てると言えそうです。

また成長ホルモンの分泌量が増えると、疲れにくくなることで仕事や勉強の質も高まるため、結果的にQOLに好循環が生まれると言われています。


関連記事

iconカテゴリー

icon基礎知識

icon基礎知識

場所別・大人ニキビの原因と治し方 まとめ
目の下にシミができる原因と簡単な予防法 5選
100円ショップでも買える!麺棒ダイエットでお腹や足もスッキリしちゃう
シワの2大原因は乾燥とたるみ!原因別のシワ対策を実践しよう
日本ではあり得ない!韓国美女の美白・美肌習慣 5選
冷え性やむくみも治る!今話題の脇美容法の方法と効果効能 まとめ
ダイエットのモチベーションを高めるハッシュタグWCWとは?
女性に嬉しい成分だらけ!韓国伝統スープでキレイにダイエット
話題のスーパーダイエットドリンク!ココナッツミルク+ヨーグルトとは?
インナーマッスルも鍛えられる!麻ひもダイエットの効果効能 まとめ
リフトアップに欠かせない超音波美顔器の仕組みと美容効果とは?
何を試しても肌荒れ!化粧水をつけない美容法を実践してみては?
1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう
アンチエイジング世代のおやつに干し柿が適している理由
生理後1週間のダイエット黄金期に賢く痩せる運動・食生活 まとめ
食べる前に飲む!糖分をなかったことにするギムネマが話題に!
脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?
美意識高い系女子がチーズを好む4つの美容健康効果
シャワーだけはNG!美人が実践するお風呂の入り方 まとめ
綺麗な「額」で見た目年齢も若返る!おでこ美容の方法とメリットとは?
アンチエイジング効果大!話題のスーパーフード 7選
炭酸水ダイエットの成功を左右する「正しい飲み方」とは?
EXILE内でも人気!おにぎりダイエットの方法と注意点 まとめ
出不精にもおすすめ!ポケモンGOダイエットの成功者が続出するワケ 5選
ミランダ・カーがレモン白湯ダイエットで痩せた理由とメカニズム
新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?
我慢もストレスもない!食前キャベツダイエットのやり方と注意点
美デコルテも夢じゃない!リンパマッサージによる「鎖骨ケア」で得られる効能
肩甲骨エクササイズでオフショルダーの似合わない肩幅ガンダムを脱却しよう
夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から
エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選
ドラッグストアで買えるピーリングの種類と効果、注意点 まとめ
自宅にあるものでOK!誰でもできる簡単美肌術 4選
猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド
岩盤浴の効果を更にアップする入浴法 5選
アンチエイジング効果大!コットンパックにプラスするべき応用食材 4選
デトックスウォーターの次はコレ!スウィッチェルの作り方と応用レシピ
体重計はもう要らない!芸能人が大成功している鏡ダイエットの魅力とは?
お悩み別!美容サプリメント代わりに使えるスムージーレシピ 5選
驚くほど汗の臭いが治まる!誰でもできる4つの方法
踏み台昇降を使ったダイエットのメリットと正しいやり方
プチ断食より遥かに簡単!半日断食ダイエットの効果と魅力とは?
メリットだらけのグルテンフリーダイエットの基礎知識
シミの種類別!絶対に改善するセルフケア方法
成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!
西太后も愛用!台湾土産の定番!漢方美白パック・玉容散を徹底解説
たるみ顔を改善する表情トレーニングとリフトアップ法 まとめ
お金をかけずに二の腕を即効細くする方法 まとめ
絶対に細くなる!太もも痩せのコツ 4選
肌老化も防ぐ!日焼けのアフターケア 5選