女性のための美容やダイエットメディア > 基礎知識 > 夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から

2016.08.10

夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から


hoshitsu

秋の美白ケアの前に「肌の夏疲れ」を解消しましょう

レジャーだけでなく日常の散歩や買い物でもたくさんの紫外線を浴びた肌は、美白化粧品の効果を実感しにくい「夏疲れ」に陥っています。

そんな肌の夏疲れを知らずに間違ったスキンケアを行うと、真夏に生じた肌トラブルが悪化することもあるため、注意が必要です。

今回は、肌の夏疲れを解消して効率よく美白ケアに突入する方法を皆さんと一緒に確認していきます。

肌の夏疲れとは?

肌の夏疲れとは、真夏に浴びたたくさんの紫外線によって皮膚の潤いがなくなった状態です。

夏疲れの酷い人は、著しい水分不足により肌のバリア機能を失った敏感肌に近い状態に陥っているとも言われています。

そんな夏疲れのまま美白化粧品を塗布すると、バリア機能が弱まったデリケートなコンディションにより肌が美白成分を外的刺激と認識することもあるため、注意が必要です。

肌にとっての外的刺激は更に乾燥や炎症を酷くする悪循環を招きますので、夏の終わりの美白ケアに突入する前に「肌の夏疲れ」を解消するべきと言えるでしょう。

夏疲れ解消のスキンケア1 夏前の水分を取り戻す

紫外線によって失われた肌の水分は、毎日のスキンケアを通して補うしかありません。

乾燥の酷い夏疲れ肌は、皮膚が本来持つ保湿成分が激減した状態となりますので、まずはヒアルロン酸やセラミドなどが入った化粧水を使って丁寧に潤いを与えることから始めてみてください。

また夏疲れの修復におすすめのシートパックは、クリームや乳液といった「水分を肌に閉じ込めることを目的としたもの」より、化粧水をたっぷり染み込ませた「失われた潤いを戻すもの」がおすすめとなります。

夏疲れ解消のスキンケア2 油分の落としすぎに注意する

たくさんの汗により肌がオイリーに近い状態になっている真夏は、多くの人が強い洗浄料を使って「ゴシゴシ汚れを落とすこと」を入念に行う傾向があります。

しかしあまりにも強い洗浄料やクレンジングを使っていると、肌が本来必要とする油分も落としてしまうため、結果としてシワやたるみなどの加齢トラブルが生じやすくなるのです。

このような悪循環にブレーキをかけるためには、優しい洗浄力と適度な油分の補いの呂方ができるクリームやミルクタイプのクレンジングがおすすめです。

また肌のことを考えた洗浄料の中には、さまざまな保湿成分を配合している製品も多く見受けられますので、皮脂バランスの崩れが気になる時には、アイテムの見直しをかけることも検討してみてください。

夏疲れ解消のスキンケア3 良質な眠りを取り戻す

真夏に失われていた良質な眠りを戻すことも、夏疲れ肌の解消に欠かせないポイントです。

猛暑によって眠りの質が悪くなると、肌のターンオーバーに乱れが生じた結果としてシミや大人ニキビなどの肌トラブルが改善しにくくなります。

また眠れない夜が続くことでストレスが溜まると、過度な緊張状態により美肌に欠かせない血行も悪くなりますので、これから使う美白化粧品の効果を高めるためにも、外気温の低下とともに「普段どおりの睡眠」を取り戻すべきと言えそうです。

夏疲れ解消のスキンケア4 体の中から夏疲れを解消する

肌の夏疲れを解消するためには、猛暑によって生じた夏バテから体を回復させることも必要です。

特に基礎代謝が一気に高まる猛暑日は、タンパク質をたくさん消耗しますので、エネルギー代謝を正常化するビタミンB1を中心にバランスの良い食生活をすることが、「体の不調から生じる肌の夏疲れ」を戻すコツだと言えるでしょう。

また夏バテ解消には、クエン酸などの「酸っぱい食材」と「抗酸化力の高いスーパーフードや野菜」もおすすめとなりますので、良質な栄養素をたくさん摂取して体と肌を早めに回復させるようにしてください。

夏疲れ解消のスキンケア5 美容オイルにチャレンジする

真夏の紫外線により水分と油分のバランスが崩れた肌には、過剰な皮脂分泌にもブレーキをかけられる美容オイルを使ったケアがおすすめです。

酷い乾燥により化粧水が馴染みにくくなったインナードライ肌には、美容オイルをブースター代わりに使う方法がおすすめです。

また人間が持つ皮脂と近い成分で作られた美容オイルは、バリア機能の低下した肌でも良い形で保湿ができますので、美白化粧品にチャレンジする前段階として1~2週間の夏疲れ解消ケアを実践してみても良いでしょう。

まとめ

多くの人が実感する美白化粧品が効かない状態は、紫外線によって生じた肌の夏疲れによって生じたものと考えた方が良いかもしれません。

そのままの状態で美白化粧品を使い続けると、外的刺激による炎症で更にシミが増えることも考えられますので、夏の終わりのケアは「夏疲れをとることから」という鉄則を忘れないようにしてください。


関連記事

iconカテゴリー

icon基礎知識

icon基礎知識

場所別・大人ニキビの原因と治し方 まとめ
目の下にシミができる原因と簡単な予防法 5選
100円ショップでも買える!麺棒ダイエットでお腹や足もスッキリしちゃう
シワの2大原因は乾燥とたるみ!原因別のシワ対策を実践しよう
日本ではあり得ない!韓国美女の美白・美肌習慣 5選
冷え性やむくみも治る!今話題の脇美容法の方法と効果効能 まとめ
ダイエットのモチベーションを高めるハッシュタグWCWとは?
女性に嬉しい成分だらけ!韓国伝統スープでキレイにダイエット
話題のスーパーダイエットドリンク!ココナッツミルク+ヨーグルトとは?
インナーマッスルも鍛えられる!麻ひもダイエットの効果効能 まとめ
リフトアップに欠かせない超音波美顔器の仕組みと美容効果とは?
何を試しても肌荒れ!化粧水をつけない美容法を実践してみては?
1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう
アンチエイジング世代のおやつに干し柿が適している理由
生理後1週間のダイエット黄金期に賢く痩せる運動・食生活 まとめ
食べる前に飲む!糖分をなかったことにするギムネマが話題に!
脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?
美意識高い系女子がチーズを好む4つの美容健康効果
シャワーだけはNG!美人が実践するお風呂の入り方 まとめ
綺麗な「額」で見た目年齢も若返る!おでこ美容の方法とメリットとは?
アンチエイジング効果大!話題のスーパーフード 7選
炭酸水ダイエットの成功を左右する「正しい飲み方」とは?
EXILE内でも人気!おにぎりダイエットの方法と注意点 まとめ
出不精にもおすすめ!ポケモンGOダイエットの成功者が続出するワケ 5選
ミランダ・カーがレモン白湯ダイエットで痩せた理由とメカニズム
新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?
我慢もストレスもない!食前キャベツダイエットのやり方と注意点
美デコルテも夢じゃない!リンパマッサージによる「鎖骨ケア」で得られる効能
肩甲骨エクササイズでオフショルダーの似合わない肩幅ガンダムを脱却しよう
夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から
エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選
ドラッグストアで買えるピーリングの種類と効果、注意点 まとめ
自宅にあるものでOK!誰でもできる簡単美肌術 4選
猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド
岩盤浴の効果を更にアップする入浴法 5選
アンチエイジング効果大!コットンパックにプラスするべき応用食材 4選
デトックスウォーターの次はコレ!スウィッチェルの作り方と応用レシピ
体重計はもう要らない!芸能人が大成功している鏡ダイエットの魅力とは?
お悩み別!美容サプリメント代わりに使えるスムージーレシピ 5選
驚くほど汗の臭いが治まる!誰でもできる4つの方法
踏み台昇降を使ったダイエットのメリットと正しいやり方
プチ断食より遥かに簡単!半日断食ダイエットの効果と魅力とは?
メリットだらけのグルテンフリーダイエットの基礎知識
シミの種類別!絶対に改善するセルフケア方法
成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!
西太后も愛用!台湾土産の定番!漢方美白パック・玉容散を徹底解説
たるみ顔を改善する表情トレーニングとリフトアップ法 まとめ
お金をかけずに二の腕を即効細くする方法 まとめ
絶対に細くなる!太もも痩せのコツ 4選
肌老化も防ぐ!日焼けのアフターケア 5選