女性のための美容やダイエットメディア > 基礎知識 > エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選

2016.07.28

エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選


odoroki

エラ張りも開き直りはNG!

多くの女性が諦めている「エラ張り」も、毎日の生活の中で行なっているNG習慣を見直すことで症状が改善すると言われています。

特にエラ張りの酷い人は、大きな顔によって老けた見た目年齢を周囲に感じさせることもありますので、アンチエイジングの一環としてエラの解消を目指してみても良いでしょう。

今回は「もう治らない!」と諦めている女性が大半のエラ張りについて、代表的な原因や改善方法を徹底解説していきます。

エラ張りの一般的な原因とは?

エラ張りに悩む人の大半は、食べ物を噛む時に欠かせない「咬筋」の発達によって盛り上がりが生じていると言われています。

咬筋とは、耳の内側に指を当てて奥歯を動かした時に、ポッコリ膨らむエラの上にある筋肉です。

それなりに発達した咬筋は「普通に食べ物を噛む」だけでなく、スナック菓子の袋を歯で引っ張って開封する時などにも無意識に使われています。

またスポーツ選手などは、瞬発力を出すために咬筋を使うことも多いため、食事以外のシーンでも多く動かす筋肉として知られているのです。

これから紹介する癖やNG習慣が大変多い人は、咬筋を動かす機会が多い結果として、筋肉の発達とも言えるエラ張りが生じる傾向が高いと考えて良いでしょう。

自分のエラ張りは骨?筋肉?セルフチェックにチャレンジ!

エラ張りの原因には、前述の「筋肉の発達によるもの」と「骨が盛り上がっているもの」の2種類があります。

歯を食い縛るように「いー」の口をした時、エラが大きく膨らめば、「咬筋が発達したことによるエラ張り」と考えて良さそうです。

これに対して、どんなに力いっぱい「いー」の口をしてもエラの形状が変わらない場合は、骨による原因がほとんとなりますので、気になる人はぜひこのセルフチェックを実践してみてください。

エラ張りの悪化する生活習慣を改善しましょう

ここからは、エラ張りをどんどん悪化させるNG習慣をご紹介していきます。

下記の悪習慣を続けていると、加齢によるほうれい線や口周りの小ジワなども増えやすくなりますので、今エラ張りが全くなくてもなるべく早めに改善することが理想と言えるでしょう。

またアンバランスな習慣により左右異なる咬筋がついてしまうと、噛み合わせの悪さにより頭痛や肩こりが起こりやすくなりますので、健康のためにも改善への努力をするようにしてください。

歯を食い縛ることが多い

エラ張りのコンプレックスに悩む人の多くは、スポーツ中に行う歯の食い縛りや、就寝中の歯ぎしりを行なっている傾向が高いと言われています。

家族から「寝ている間に歯ぎしりが酷い」と言われている人は、今後エラ張りが顕著に成る可能性が高いと言えますので、かかりつけの歯医者さんに相談をしてマウスピースを使ってみても良いかもしれません。

また就寝中の歯ぎしりは、一緒に出張や旅行に行く同行者にも不快感を与える症状となりますので、まだエラがなくても早めに改善するべきと言えるでしょう。

ストレスを溜めやすい

ストレスを溜めている人も、無意識に歯をギュッと食い縛ります。

ストレスを含めた心身の緊張状態は、健康面だけでなくエラ張りなどの美容の部分でも悪循環を招きますので、マインドフルネス呼吸法などを行い「リラックスしていること」に意識的になることが理想と言えるでしょう。

またストレスによる咬筋の使いすぎは、美味しいものが食べられなくなる顎関節症を招くこともありますので、「心の問題」と「美容の問題」を別個に捉えないことが更なる不調やストレスを増大させないコツだと言えそうです。

顎を歪ませる悪習慣がある

うつ伏せ寝や頬杖、片方の歯だけで食事をするNG習慣がある人も、左右の咬筋の発達がアンバランスになることで口元に大きな負担をかけているようです。

特に口に入れた食べ物が自然と片側に流れていて「右側ばかり虫歯になる」とか「歯に物が挟まるのが左側だけ」という場合は、既に咬筋の発達にアンバランスさが生じていますので、虫歯治療の際に歯医者さんに相談してみても良いかもしれません。

困ったときに頬杖をつく人は、「自分の手で顎を押し込んでいる状態」とも言えるため、左右非対称なシワやほうれい線を作らないためにも、アンチエイジングと捉えて早めに癖を直すべきと言えるでしょう。

顔を浮腫ませる悪習慣が多い

アルコールの多飲や寝不足によって顔を浮腫ませることが多い人は、NG習慣によって発達した咬筋が更にふっくら見えることで「大きな顔」になりやすいと言われています。

またアルコールや寝不足によってストレスが増大すると、活性酸素の増加により肌老化が進むと言われていますので、見た目年齢を若く保つためにも規則正しい生活は欠かせないと言えるでしょう。


関連記事

iconカテゴリー

icon基礎知識

icon基礎知識

場所別・大人ニキビの原因と治し方 まとめ
目の下にシミができる原因と簡単な予防法 5選
100円ショップでも買える!麺棒ダイエットでお腹や足もスッキリしちゃう
シワの2大原因は乾燥とたるみ!原因別のシワ対策を実践しよう
日本ではあり得ない!韓国美女の美白・美肌習慣 5選
冷え性やむくみも治る!今話題の脇美容法の方法と効果効能 まとめ
ダイエットのモチベーションを高めるハッシュタグWCWとは?
女性に嬉しい成分だらけ!韓国伝統スープでキレイにダイエット
話題のスーパーダイエットドリンク!ココナッツミルク+ヨーグルトとは?
インナーマッスルも鍛えられる!麻ひもダイエットの効果効能 まとめ
リフトアップに欠かせない超音波美顔器の仕組みと美容効果とは?
何を試しても肌荒れ!化粧水をつけない美容法を実践してみては?
1日1000カロリーダイエットで賢いダイエッターになろう
アンチエイジング世代のおやつに干し柿が適している理由
生理後1週間のダイエット黄金期に賢く痩せる運動・食生活 まとめ
食べる前に飲む!糖分をなかったことにするギムネマが話題に!
脂肪燃焼効果抜群!えのき茶ダイエットが人気の理由とは?
美意識高い系女子がチーズを好む4つの美容健康効果
シャワーだけはNG!美人が実践するお風呂の入り方 まとめ
綺麗な「額」で見た目年齢も若返る!おでこ美容の方法とメリットとは?
アンチエイジング効果大!話題のスーパーフード 7選
炭酸水ダイエットの成功を左右する「正しい飲み方」とは?
EXILE内でも人気!おにぎりダイエットの方法と注意点 まとめ
出不精にもおすすめ!ポケモンGOダイエットの成功者が続出するワケ 5選
ミランダ・カーがレモン白湯ダイエットで痩せた理由とメカニズム
新しい老化対策!バックエイジングとアンチエイジングの違いとは?
我慢もストレスもない!食前キャベツダイエットのやり方と注意点
美デコルテも夢じゃない!リンパマッサージによる「鎖骨ケア」で得られる効能
肩甲骨エクササイズでオフショルダーの似合わない肩幅ガンダムを脱却しよう
夏の終わりに始める美白ケアは「肌の夏疲れの解消」から
エラ張りが美容に影響する理由とNG習慣 4選
ドラッグストアで買えるピーリングの種類と効果、注意点 まとめ
自宅にあるものでOK!誰でもできる簡単美肌術 4選
猛暑を活用!自宅で行うホットヨガの基本ガイド
岩盤浴の効果を更にアップする入浴法 5選
アンチエイジング効果大!コットンパックにプラスするべき応用食材 4選
デトックスウォーターの次はコレ!スウィッチェルの作り方と応用レシピ
体重計はもう要らない!芸能人が大成功している鏡ダイエットの魅力とは?
お悩み別!美容サプリメント代わりに使えるスムージーレシピ 5選
驚くほど汗の臭いが治まる!誰でもできる4つの方法
踏み台昇降を使ったダイエットのメリットと正しいやり方
プチ断食より遥かに簡単!半日断食ダイエットの効果と魅力とは?
メリットだらけのグルテンフリーダイエットの基礎知識
シミの種類別!絶対に改善するセルフケア方法
成長ホルモンを味方にして最強のアンチエイジングを!
西太后も愛用!台湾土産の定番!漢方美白パック・玉容散を徹底解説
たるみ顔を改善する表情トレーニングとリフトアップ法 まとめ
お金をかけずに二の腕を即効細くする方法 まとめ
絶対に細くなる!太もも痩せのコツ 4選
肌老化も防ぐ!日焼けのアフターケア 5選